新大阪デリヘルで部下へのセクハラという設定を楽しんだ

Delivery Health

部下とのセクハラ設定を楽しんだ、デリヘル

綺麗な女性

女に縁のないアラサー男にも、人肌恋しい夜はあります、特にこんなふうに秋が深まってくると尚更に。ってことで、辛気臭いこと言ってても仕方がないので、パーっと明るく風俗で憂さを晴らそうじゃありませんか、世の男性同志諸君。最近、ハマってるのは、OL風の制服にこだわった新大阪や堺のデリヘルのお店。店舗でなくラブホで待ち合わせる体験は、若い部下を無理やり誘い込むパワハラ上司という設定を自分の中で作り上げ、密会でもしているかのような気分で盛り上がっています。今回選んだのは、白いシャツを大きく押し上げる大きな胸に一目ぼれした、22才のNちゃん。そういう設定に憧れていることを伝え、そのノリで演技するプレイを楽しもうということで、Nちゃんも面白がってくれました。コピーをとっているという設定から、背後から忍び寄り、股間を尻に押し当てたり、耳に息を吹きかけるセクハラで開始。身をよじって嫌がるも、断りきれないNちゃんにさらに興奮し、どんどんエスカレートしていきました。途中からはもう我を忘れるような興奮度で、ベッドに押し倒しました。途中からは、今度はOLが豹変し、こちらが受身になる設定でお願いしました。演技を楽しんでハマってやってくれたNちゃんが最高に良い子で、また指名しようと思いました。

店舗型風俗の利点と欠点


風俗の営業形態は、大きく分ければ2種類あります。 1つは店舗型風俗で、お店の中にプレイする部屋があるので、そこでプレイすることができるのです。 もう1つが、新大阪や堺のホテヘルやデリヘルなどのヘルスと同じような形態の風俗で、お店ではプレイせずにホテルでプレイをします。 地域によっては、店舗型での営業ができない場合もあるので、そのような地域だとホテヘル・デリヘル形態で営業せざるを得ません。 さて、店舗型風俗のメリットに関してですが、お店でそのままプレイができるので、ホテル代がかからないというのが大きなメリットです。 特に長時間のプレイとなると、ホテル代だけでも結構な金額になります。 しかし店舗型であれば、どれだけプレイ時間が長くても、かかるのはプレイ料金だけですから、ホテル代を気にせずにプレイができるのです。 また、店舗型は女の子にもメリットがあり、何かあった時にはすぐに従業員が駆けつけてくれるので、安心して働けるのです。 一方でデメリットですが、店舗型だとどうしても部屋は狭くなってしまうので、のびのびとしたプレイはやりづらくなります。 また、待機中は他のお客と一緒になったりすることもありますし、狭い通路を行き来することになるので、やや恥ずかしい気分になってしまいます。

風俗の利用頻度


ソープやデリヘルなどのヘルスや風俗を利用している人でも、利用頻度は人によってかなり異なると言えます。 年に1回や2回ぐらいしか利用しない人もいるでしょうし、月に1回ぐらいのペースで利用する人もいます。 あるいは、週に1回のようなハイペースで利用する人もいます。 そのような人は、娯楽費のほとんどを風俗代に使っていたり、それなりに年収を稼いでいることも多いですが、一方で格安で利用できるデリヘルなどの風俗をメインに利用している人も多いです。 短いコースであれば、1回のプレイで6千円程度しかかからないデリヘル店も多いので、これなら週1ぐらいのペースで利用しても、そこまで負担にならないのです。 逆に、年に数回程度しか利用していない人も、お金は結構使っているケースも多いです。 1回のプレイでかなりのロングコースを選択し、色々とオプションなどもつけると、1回につき3万円以上使うこともあるのです。 あるいは、高級風俗のようなお店を利用すれば、それこそ1回で5万円以上使うこともあります。 したがって、利用頻度は少なくても、使っているお金は月1ペースで利用している人よりも、遥かに多いというケースもあるのです。 人によって様々なデリヘルなどの風俗の楽しみ方がありますから、利用頻度が多ければ楽しめるわけでもないですし、逆に利用頻度が少なくても凄く楽しめたりするのです。

風俗で性欲を一気に開放したい


暑い季節がやってきましたが、外を見渡すと女性の露出が多くなっていることが目立ちます。 男性の場合は女性の身体をついついチラ見してしまう癖がありますので、セクシーで魅力的な女性を見かけた時なんかは勝手にムラムラしてしまうものです。 そんな自分が情けなくなる時もありますが、男というのはそういうスケベな生き物なので仕方ない部分もあります。 夏場に人のたくさん集まる場所に行ってしまうと、視角に入る女性の身体のラインがどうしても気になってしまいます。 そんな気がなかったのにどんどん性欲が溢れてきてしまうので、本当にどうにかならないものかと困っている状態です。 しかしある程度落ち着いた年齢になったはずなのに、まだまだ若かった頃のように元気でいられる自分が少しだけ誇らしく思えるところもあります。 ムラムラが最高潮に達した時は、もう迷わずに風俗に行って性欲を一気に解放したいという気持ちになります。堺のデリヘルに行く時にはお金のことやプレイが終わった後のことを考えて躊躇してしまうことが多いのですが、最近はそんなことを気にしている時間がもったいないなと思うようになりました。 やりたいことを我慢してばかりの生活じゃつまらないですし、ある程度の理性を保ちながら本能に従うことも大切だと思います。


おすすめサイト


トピックス

寝転がる女性

デリヘルとは

デリヘルとは簡単に言えば、有店舗型ファッションヘルス(ヘルス)の店に行ってその店の内部の個室で女の子のサービスをして貰うのですが、無店舗型(デリバリーヘル…

»more

女性の身体

中国人風俗嬢よりサービスがいい祇園風俗

中華料理屋の二階が風俗店だというお店がありました。行ってみると、一階のウェイトレスだった子が、ウェイトレスを終えてそのまま風俗店の方に来ていました…

»more

四つん這いの女性

大阪のホテヘルは受付から楽しめる

風俗のお店で女の子の名前ってどういうふうにつけているんでしょうね。女の子の好みもあるのでしょうが、在籍の多い店だと何百人とかいそうですし、それでかぶらない…

»more

新着記事一覧

2017/08/25
岡山のデリヘルでお嬢様を探すを更新しました。
2017/08/25
デリヘルで熟女や人妻の母性に頼るを更新しました。
2017/08/25
デリヘル嬢の乳首を甘咬みするの大好きを更新しました。
2017/08/25
デリヘル嬢は名女優であれを更新しました。
2017/08/25
中国人の一件から大阪の熟女を試す勇気がでたを更新しました。
2017/08/25
大阪のホテヘルは受付から楽しめるを更新しました。
2017/08/25
中国人風俗嬢よりサービスがいい祇園風俗を更新しました。
2017/08/25
デリヘルとはを更新しました。
TOP